読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤースコープのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ♪

おすすめ
5000円って感じのお品ですよ〜。壊れやすいのが難点ですが!よく見えるので!好きです。お金に余裕があるのなら百聞は一見にしかずで購入して試して下さい。

2月22日 オススメ商品!

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

イヤースコープ耳かき イヤースコープ led ライト付 13000画素 HG 照度調整機能付き [ののじ チタンコイルよりよく取れる耳掻き [みみかき] 耳の中 見る イヤス

詳しくはこちら b y 楽 天

現在、耳は治療中(麺棒も禁止)、傷が治っていく様子を毎日観察中です。日本製です。早速耳をのぞいてみましたが!これは楽しいです^^単純に楽しい!はっきり見えます。ちょっと使いづらい、自分は器用な方ですが、これはおすすめしません。耳かき部がSでも結構太くて使いづらいのと!お値段がやはり高めなので☆4つです。これは値が張るだけあって画像が本当に鮮明。掃除後の確認作業に購入しました!少しピント合わせが困難ですが映ってしまえば鮮明です〓カメラの操作は狭い中なので大変です!早速試してみたところなかなか慣れなくて上下左右がつかみづらかったです。(いままでのプレゼントで一番嬉しいかもとまで言われました(^-^;ゞ)使い心地的には、やはり上位機種なのでよく見えます。奥まで突っ込むのはちょっと勇気がいります。が、実際取るにはコツや慣れがかなり必要なようなので、どちらかと言うと耳の中を見て確認するのがメインなようです。満足です。画素と光のあたり具合はとても良かったので耳掃除後の確認にはとても良いと思いますがコレで掃除!となるとコツが必要かも知れないです(^^;これからも使うと思い、☆4にさせていただきました。電池(一緒に送られてくる)を入れるだけですぐみれます!PCにつないだり!ソフトをインストールするのが面倒なので!このようなシンプルな仕様が大変気に入っています。先日!耳に入ったゴミを取り出そうと無理に耳かきを使用した次の日!耳が痛くなり耳鼻科へ行って診てもらったら耳の中が傷だらけになってました!先生が見せてくれたビデオスコープには無残に傷付き出血した耳の穴と大量のゴミが!そこで何か良い物は無いかと探したらこの商品を発見しました!これが有れば!なにか耳に入ってしまった時に自分で対処できるかそのまま耳鼻科へ行った方が良いか判ったのに・・・!普通の耳かきを外して照明用のアダプターを付ければ単純にマイクロスコープ!性能は当然!耳鼻科で体験したそれとは比べ物になりませんが!産毛や鼓膜!耳小骨の外側?と思われる白い出っ張りも見えて感動です!とても繊細な器官が有る所なんだと改めて認識しました!普段の耳掃除は麺棒で済ませていますが!仕上がりチェックに重宝します!何か耳に違和感を感じた時にも自分の目で確かめられるのは安心です!事が起こる前に!一家に一台お勧めです。よりいっそうの機能アップをめざしていただきたいです。出来たら外部モニターで見られる方が良かったかな?と思いますがホントに使いづらい!HPにスタッフが気に入って使っているみたいな事が写真付きで有ったと思いますが!あれは誇大広告だと思います!嘘だと思うなら自分の貸すので試してみてと言いたいところです。トルぴたが便利です。すごいはっきり見えてびっくりしました。購入を考えている方、もう一度考えて下さい。これがなくては生活できません。耳の中が良く見えて、耳垢がキレイに取れているのか見えるのはいいのですが、まだ上手く使えないために操作に苦労しています(^_^;)でも耳垢が見えるのは本当に感動ですよ!!一番初めに、出た当初から今までずっと愛用してます。ビューファインダーから映像を確認するのに慣れが必要なのが最大の欠点ですが、機能と価格面で満足しています。また耳掻きが面白くなりそうです。とても見えにくいです…。耳掃除が趣味になりそうです。自分が7400画素の方を持っていたので!同じく耳かき好きな兄弟へプレゼントしてみました。バイクのピストンの状態を、エンジンを分解することなくプラグ孔から確認するために購入しました。ビューファインダーに適当なサイズの拡大レンズを固定したところ!一層見やすくなりました。耳かきのヘッドは耳垢が見えたとしても、取りにくいので・・・(粘着の耳そうじヘッドもついてきます)鼓膜って、こんなに近くにあったんだな・・・と驚きです・・・奥まで掃除する派だったので、ちょっとびっくり&恐怖でした^^耳垢をすべてすっきりさせたい方には向いてないかもしれませんが、ちょこちょこっとしたのは取れるんじゃないかなぁ?これに吸引する力があってもうちょっとヘッドが小さかったら最高なのに・・・と思いました^^後、ちょっと高いですね・・・。あと、誰か他の人に使うのは難しいので自分で見て自分で使うのがオススメです。。耳かきのヘッドをつけたままで見ると!奥までいかなくって操作も難しいので!私は(多分危険なので真似しないほうがいいかもしれません・・・)ヘッドを取って!カメラのみにして耳の中をのぞいています。実は3台目です。商品到着後すぐに使用してみました。旧型を持っていたのですがどうにも画像が粗く,あまり使わなくなっていました。